TOKYOに根ざした、訪問看護ステーション

ホウカンTOKYOとは?

 

三軒茶屋の本店を中心に、

代々木上原・上池台・不動前にステーションを持つ

TOKYOに根ざした、訪問看護ステーションです。

 

ステーションごとのご案内は コチラ

 

ホウカンTOKYOの3つのポイント

 

なぜホウカンTOKYOはできたのか

 

現在、代表取締役医師である竹尾浩紀が

2011年4月 三軒茶屋に「たけおクリニック」開設。

東京の豊かな地でも

老人が孤独死をしている現実を目の当たりにし、

在宅医療の大切を感じ、訪問看護ステーションを立ち上げるに至った。

病院という施設がなくても、

病院と同じ機能をする仮想病院

地域に多くあれば、孤独死は防げるかもしれない・・・

都市部で急増している高齢化という社会問題を解決できるかもしれない・・・

そんな想いから、「ホウカンTOKYO」ができた。

 

 

 

 

ホウカンTOKYOは仲間を募集しています。

 

ホウカンTOKYOでは一緒に働いてくれる

看護師・セラピスト(PT・OT・ST)を募集しています。

 

あなたもホウカンTOKYOの仲間になりせんか?

 

・スタッフの声→こちらから

・採用情報→こちらから

 

 

オープンな地域勉強会&交流会を定期開催「西南部在宅医療研究会」

 

世田谷区を中心にした地域交流会「西南部在宅医療研究会」を運営しています。
定期的に医療従事者向けの講座・勉強会を開催する研究会として始まりましたが、近隣地域に限らず東京近郊の各所から多くの方に参加頂いています。

講座の様子は、看護師向けサイトナース専科さんでも紹介されています!

 

*紹介記事→1月・精神医療看護 記事

 

次回の講座・最新情報はfacebookページから!